Top
食育サークル「ちびちびキッチン」
今日は幼稚園のお母さん同士で作った食育サークルの開催日。
食に興味関心のある皆が集まって、一緒に子供用の料理を作ったり、キッチンツールなんかを作ったりするサークルの名前は「ちびちびKITCHEN」!!

息子が幼稚園に入り様々なお母さん達と話をする機会が多くなってきて、初めて「子供に食べさせるのは大変だよね・・・」と悩むお母さんの多さに気づいた。
みんな「子供に食べさせるだけで大変だから、食を楽しむっていうのはまだまだ先って感じがする」と口々に言うのだ。

実際に子供をもって、食事をさせる大変さが分かるようになった。落ち着いて食べないし、遊び食べをするし、食欲にムラがあるし、嫌いなものは食べないし・・・と悩みはつきない。

だけどそんな時「食べることを楽しませれば、子供は喜んで食べるのではないか」と。

まず好き嫌いをなくすように、料理に工夫してみた。
遊び食べをしないように、皿を楽しくするように工夫した。
食欲にムラがでないように、おやつの量を加減して食べさせた。

すると・・・
子供はパクパクと食べるではないかっ!!!
まぁ、時々はそれでも落ち着いて食べないけどね(笑)。

今日はそんな話をしながら、お母さん達みんなで「野菜コロッケ~イガイガ栗に似せてバージョン」を作ってみた。
d0087397_1814508.jpg

・かぼちゃコロッケ ・おいもコロッケ ・おからコロッケ ・ジャガイモコロッケ といろんな野菜を入れたコロッケを大量に作り、最後は「食って本当に大切だよねっ!!」と再認識してサークルは終了した。

夕食時、子供がその料理をみて大興奮!
「これって栗みたぁーーーい!!」

その後「食べたいっ!食べたいっ!」の大合唱が続き、ちょっと味見をさせると「おいしぃー!栗かと思ったのに、お芋なんだねっ!」と。芋と栗の違いがわかったらしい。

結局おかわりまでして食べて、最後に「おいしかったっ!ごちそーさまっ!」と笑顔をみせてくれた。

この笑顔を作れる料理ってスゴイよね。
ますます食べ物オタクになりそうな母でした(笑)。
[PR]
Top▲ | by soushimei | 2006-09-07 18:20
<< 園外保育のおつきそい | ページトップ | 子供の笑顔を作る秋の料理 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin