Top
海のものと山のものお弁当
娘が入院してから、本当に食事の大切さが身にしみてます。
なので必然的に食事作りにも気合が入っていたりして(笑)。
もともと飽きっぽい性格のワタシなので、この気合がいつまで続くか・・・というのが一番問題なのですが(笑)。

ということで、今晩の夕食
d0087397_20341327.jpg

●雑穀ご飯 ●ホーレン草の味噌汁 ●サバと野菜たっぷり味噌煮 
●高野豆腐の卵とじ ●さつま芋と人参のきんぴら
とりとめもないMENUなのですが、とりあえずヘルシーに作ってみました。

娘の入院の間に色々な本を読みました。
ほとんど食の本だったのですが、1冊だけ文学を。これが昔読んだ「窓際のトットちゃん」だったのですが、今読み返してみると意外に食の勉強にもなったりしました。

それが「お弁当に海のものと山のものをいれる」というフレーズ!!
これってかなりいい線ついてる!!って思ったんですよね。
一番バランスがとれるし、なによりお弁当の中身を考える上ですごく簡単に、且つヘルシーにまとめることができるんではないか・・・と。

本によると海のものは魚以外にたとえば昆布とか、でんぶとかでもいいし。
山のものは肉以外に漬物とか、卵でもいい・・・と書いてありました。
・・・なるほど・・・ではないですか?!?!

子供も「これは山のもの」「これは海のもの」と理解できるし、これはどこにあるんだろう・・?!なんて考えながら食べてくれると、作った私たちまで楽しくなってきたりして。
これを考えた本の中の校長先生はスゴイ!
ワタシもこんな学校に通いたかった~~と、久しぶりに読んで感じました。

それにしてもこんなにゆっくり本など読む時間がなかった近頃、娘の入院は逆にちょっとしたお休みをワタシにくれたのかもしれません。

一つ一つがはげみになります。応援よろしくお願いします!
d0087397_20411838.gif
[PR]
Top▲ | by soushimei | 2006-11-08 20:47 | 食育
<< かもめ食堂のシナモンロール | ページトップ | 娘の入院 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin