Top
絵本で食育♪
ウチのお店のキッズルームは結構好評を頂いています♪
d0087397_23342545.jpg

特に絵本の数はなかなかのもので、子供づれのお客様が感動されることもしばしば。
店のコンセプトの「親子」に欠かせない絵本には、お店の思いも隠されています。

実はスタッフに「おはなしの会」のメンバーさんがいて、毎月毎月吟味に吟味を重ねて、その月にあった、その季節にあった絵本を選定してくれてます。
そしてなにより「親子」で楽しめる絵本が基本なのです。

例えば1月推奨の「おにぎり」という絵本。
これにはまず、「ごはんをいっぱい食べてほしい」という気持ちと
「おにぎりってこうやって作っていくんだよ」という気持ち、
そしてなにより「お母さんが作ってくれたごはんが一番おいしんだよ」という気持ちをみんなに伝えたくて選定してくれました。

そんなスタッフが中心となり月に一度「chibichibi kitchen」の中で「おはなしの会」を開催してくれています。
2月は26日(月曜日)のAM11:00から未就園児を対象に開催されるのですが、
その中でこのおにぎりを題材にしたことも色々やっていくようです。
一番おもしろいのは、実際に子供たちにおにぎりを握ってもらって、それを食べちゃおう!という企画。

「幼稚園もまだ行っていない子にごはんは作らせるなんて・・・」と思う人も多いでしょうが、
本当は子供の食に対する関心というのは歳など関係なく、むしろ小さければ小さいほど旺盛なところがあります。しかも食べるという行為を小さい子供なりにもっともっと興味をもってほしいのです。

小さな手でごはんを握ってお口にパクっともっていくと、きっとみんなにっこりして「おいしい!」と言ってくれるに違いない!!とワタシも思います。
そしてこれこそが一番の食育ではないかなーと感じます。

なかなかない機会ですので、小さいお子さんをお持ちの方には是非参加してもらいたい、と思ってます。
[PR]
Top▲ | by soushimei | 2007-02-09 23:57 | 食育
<< バレンタインはるんるん気分 | ページトップ | ごはんパクパク手作りふりかけ >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin