Top
絵本の読み聞かせはいかが?
今日は県立図書館で開催された
「おはなしについて」の母親講座を受講してきました。
chibichibi kitchenでおはなしの会という講座を開催してからというもの、
「絵本の読み聞かせ」について興味を持っていたのですが、なかなか勉強する機会もなく、ただ漠然の子供に本を読んで聞かせるだけで終わっていました。

そんな中、今日は図書館の司書さんから「子供への読み聞かせ」についての詳しくお話していただけるという絶好の機会を得て、ワクワクしながら行ってみると・・・

目からウロコ!!
こんなにも絵本の世界が奥深いのか、実際にお話を聞いてみるとよくわかりました。

「絵本は子供と親を結びつけるコミュニケーションの一つとして考えてみたらどうか?」や
「空想の世界を作り出すことの重要性」
などなど、親の目線だけではなく子供の目線で物事を見てみることの大切さを学ばせてもらいました。

そしてうれしいことに、日頃一般者は立ち入ることの出来ない場所へも案内されたり、その中に自分が昔大好きで読んでいた絵本(←昔版)を発見したりして感動の嵐!

同時にゆっくりと絵本を選ぶポイントなどについても教えて頂いている中で、
「絵本だけではなく、モノを触って学ぶことも大事ですよ」と言われ、布でできた絵本などを紹介されました。
そういえば以前フェルトで食べ物を作っていたとき、保健婦の先生に
「子供さんたちの遊び道具として食べ物のおもちゃはとても重要なんですよ」と言われたので、そのことを司書さんに話すと「絵本とそういうおもちゃを結びつけても面白いかも!」といわれました。
そう考えれば、chibichibi kitchenでも取り扱っているフェルトのおもちゃはすごく教育的にもいいものなんですよねーーー!!
d0087397_237595.jpg


なかなか講座を受講する機会がなかった最近ですが、やはり色々な勉強をして、色々な人で出会ってというのは大切なことですね。
今回この「おはなし」について勉強したせいか、chibichibi kitchenでもまた「おはなしの会」をやってみようかな・・・という気持ちがムクムク♪
なんだか楽しみな企画をたててみようかな!

そして・・・
自分も今夜から子供たちと絵本の時間が長く楽しめそうです!
[PR]
Top▲ | by soushimei | 2008-02-27 23:08 | 必要な時間
<< 病気の時には、プリン!? | ページトップ | イチゴジャムの季節になりました~! >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin