Top
2006年 09月 19日 ( 1 )
Top▲ |
秋の行楽弁当(by プロのカメラマン)
先日のフードのレッスンでスタイリング講座を受けたのだけど、
そのときにプロのカメラマンに撮って頂いた写真が今日できた。
d0087397_22503659.jpg

このお弁当のテーマは
「秋の元気いっぱい子供の行楽弁当」というもの。
中身ももちろん私の手作りで、子供のお弁当らしくどんぐり風にしたハンバーグとかでポップな感じを表現したつもり。

あとは自分のポリシーである、バランスよく健康的な食材を使う。
それで作ったお弁当は、なかなか「かわいいっ!」と好評で、自分でもいい感じで秋の子供のお弁当を表現したんではないかなぁ・・・と思ったりして。

で、それをプロのカメラマンの方に撮っていただくまでの講座だったんだけど、滅多に出来る機会じゃないんで、かなりワクワク!!

もともと写真にかなり興味関心があるので、ある程度自分でも撮れていたつもりだったんだけど、こうやって実際にみるとその差は歴然!!

まずどうしてもキレイに撮りたいなら、明かりは必需品。
このカメラマンの方もいくつもの方向から明かりを照らしていたぐらい。なので、フードの写真を撮りたいなら、日中の明るい時に明るい場所で(ただし直で光があたるところではなくで、間接的に明るいところなのがBEST!)撮ると結構いい写真もできるということを学んだ。

あとは、スタイリング。
このお弁当もプロのスタイリングの先生にアドバイスしていただいたんだけど、バックになにをいれるか・・・というのを常に考えて写真は撮らなくちゃいけない。
撮りたい被写体だけではなく、後ろに写る物がどんなものか・・・というのを考えるだけで写真は大きくかわる。

写真って本当にその場が残るものなので、自分でももっと勉強して色々撮っていきたいな。。。と思う。料理の写真でも、子供の写真でも、やはり自分のセンスを磨く!というのはすっごく大事なんだよね。
[PR]
Top▲ | by soushimei | 2006-09-19 23:06 | お弁当
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin