Top
カテゴリ:おやつ( 47 )
Top▲ |
おはぎのいろんなバージョン
今日は「ちびちびKITCHEN」の4回目。
いつもと違う場所であったけど、幼稚園の近くってことでみんなが早めに集合♪
おかげで作る品もいつもよりちょっと多め。

何種類も作ったけど、一番みんな「おぉ!!」と喜んでいたのがおはぎ。
d0087397_2172745.jpg

ゴマやあんこは割とよく見かけるけど、枝豆で作ったおはぎは初めてなんじゃないかな・・・?!東北名物「ずんだ餅」に似たおはぎにみんな大興奮。
私も実際に作ったのは初めてだったんで作りながらレシピをとってみました♪

・・・HOW TO COOK・・・
①枝豆をちょっとやわらかめにゆがく
②豆だけとってすり鉢でこまかくつぶす
③ほどよくつぶれたら、砂糖・塩を入れて味をつける
④もち米で作ったおはぎのもとに、③を上にのせて飾る。

最初はちょっと塩気が多いかな・・・と思っていたけど、他のおはぎが全部甘かったので逆にその塩気がいいアクセントになってすっごくおいしい♪
たまにはこんな種類の多いおはぎを手作りしていいかも。オススメです!

ついでに今日のもう一個のデザート「白玉だんご」。
d0087397_2118236.jpg

もうすぐ十五夜ってことで作ったのだけど、これまた結構おいしい。前に作った「かぼちゃとホーレン草のだんご」の今回は「抹茶・むらさき芋」バージョン。紫芋なんて鹿児島ならではでしょv(^-^)v

今日は幼稚園が終わった後にもう一度集まって、子供も一緒にご試食タイム。
子供が真っ先に手を伸ばしたのは、やっぱりお団子。「これなぁーーーにーー!!」と興奮気味で、いっぱい作ったお団子はあっという間に完食!!

やっぱり彩りがキレイだと子供の食欲もかきたてられるのかも(笑)。

それにしてもやっぱり皆でご飯を作るのって楽しい。ワイワイガヤガヤ大変だけど、とてもいいストレス発散になるし、なにより胃が満たされていくのは満足度が違います(笑)。

一つ一つが励みになります!応援よろしくお願いします!
d0087397_20411838.gif
[PR]
Top▲ | by soushimei | 2006-09-29 21:24 | おやつ
鹿児島の伝統的なおやつ
実家からの帰宅途中、「道の駅」に立ち寄った。
そこで久しぶりにおいしそうな<かからん団子>を見つけてしまった・・・。
d0087397_22292114.jpg

前にも書いたけど・・・
ウチの娘は和菓子大好き2歳児!
中でもあんこが入っているものが大好きで
かからん団子も見るだけで「きらり~ん!」と目が輝く。

しかもこのお団子は「よもぎ」と「あんこ」。
彩りもよく、しかもおいしそう・・・。
すぐに4つ購入し、娘と仲良く2個ずつ分けた。

「道の駅」に置かれているお菓子は、本当に素朴な味のモノが多くて、いかにも手作り!ってところがまたうれしい♪
なのに素材の味がいかされていて、何度でも食べたくなっちゃう。
変な添加物とかもないし、子供のおやつを購入するにはもってこいかも。

伝統的なおやつ=昔の人が愛した味
こんなことを考えながら食べたら、またちょっと違った気持ちで味わえるかもしれない。

昔のお菓子って大好き!ならワンクリックお願いします!
d0087397_20411838.gif
[PR]
Top▲ | by soushimei | 2006-09-24 22:41 | おやつ
秋のおやつ「つぶあんおはぎ」
昨日から鹿児島は超いい天気が続いてる。
すっかり秋らしいというか、ちょっと涼しげで風景の色が違う感じ。
この時期は稲の金色がキレイだったり、夕方の空がきれいだったり、本当に自然の中にいると心があらわれるよう・・・。
d0087397_18535947.jpg


時期はちょうど「お彼岸」。
ということもあって、昨日から母が色々作ってくれた。
週末は実家に帰ってちょっとのんびりしてきたところで、母のおいしい食事。
あぁ~これこそまさに、至福の時なのかも。

まずは前から言っていた「おはぎ」。
d0087397_1925363.jpg

本当は自分で作ろうかと思っていたけど、母にすっかり甘えてしまった。
母のおはぎは2パターンあるけど、今回はつぶあんのおはぎ。
母曰く「つぶあんの方が楽」らしい・・・(笑)。

でも母のつぶあんの作り方はかなり繊細。
こんなの真似して作れるだろうか・・・(笑)。

・・・HOW TO COOK・・・
①小豆 150g は一晩水につけておく。
 ※水を吸って大豆くらいの大きさになる。
②①を鍋に移し、ひたひたに水を加え、弱火で煮る。
③沸騰したら水約150ccを加え、再度弱火で煮る。
④沸騰したらザルに小豆をあけて、煮汁は捨てる。
⑤④を鍋に戻し、ひたひたに水を加え、弱火で煮る。
⑥沸騰したら水 約150ccを加え、再度弱火で煮る。
⑦沸騰する直前に小豆をザルにあける。
⑧⑦を鍋に戻し、再度ひたひたに水を加えて弱火で煮る。
⑨小豆が指で簡単に潰れるくらいやわらかくなったら、ボウルとザルを重ね、そのザルの中にあける。
⑩⑨の小豆は鍋に戻し、煮汁は小豆の煮とけた物が沈殿するまで待ち、上澄みを捨てる。
⑪⑩の小豆と、残った煮汁を合わせ、砂糖 約180gを加える。
 ※砂糖を入れると水分が出て、少しやわらかくなる。
⑫適当な硬さになるまで、焦がさないように弱火で煮る。

秋のおやつっておいしぃ~と思ったらポチっと押してね
d0087397_20411838.gif
[PR]
Top▲ | by soushimei | 2006-09-24 19:16 | おやつ
ケーキいっぱい幸せの時間
みてみてぇ~~!!この焼き菓子&ケーキの山。
スゴイでしょぉぉぉぉ♪♪
d0087397_16353245.jpg

今日の昼突然の宅急便で届いたこれらのお菓子。
なんと東京にいる友達が私のために何箱もの量で送ってきてくれた。
そのときの感動といったら。。。一緒にいた息子と「スゴイ!スゴイ!」の連発。

この友達が旦那サマのお仕事の関係で東京にいるのだけど、前から好きだったお菓子作りを本格的に今は勉強していて、今も猛勉強中。
「いつか一緒にお店をしたいね!」が私と彼女の合言葉。
その言葉に私もどれだけ救われ、刺激を受け、頑張れるか・・・。

そんな彼女のお菓子作りのポリシーは
「安心・安全・健康的でセンスのあるお菓子作り」!
子供が二人もいるお母さんだけに、化学調味料やらに頼らず、とにかく自然のものでできるだけ作ってあげたいという信念をもちながら、いろんなお菓子作りに挑戦している。

そんなわけで彼女のお菓子は本当に子供たちにおいしく、かわいく、安心して食べさせられるものばかり。しかもこんなにカワイクラッピングしてくれて、子供たちも大喜びだった。

本当にこんなに頑張っているお母さん友達がいると、自分のやる気モードがいつもの100倍ぐらいになってくるから不思議。きっとやる気マンマンパワーがこっちにも伝わってくるんだよね。

今日送られてきてケーキの種類はざっと20種類ぐらい。
普通に主婦している人が作る量じゃないでしょ・・・って思うけど、彼女の場合毎日毎日とにかくどんなケーキでも作って自分なりのレシピにして研究しているっていうから更にスゴイっ!

確かに毎日続けてしていくことって本当に大事だよね。
とってもいい勉強になりました。
・・・と更に一つ、一つとなくなるお菓子を食べながら感じております(^-^)v

まんちゃん、ありがとぉぉぉぉぉ!!!!!!

おいしそぉ!と思ったらワンクリックしてね♪
d0087397_20411838.gif
[PR]
Top▲ | by soushimei | 2006-09-22 16:55 | おやつ
超簡単カスタードレシピ♪
食育サークル「ちびちびKITCHEN」の3回目。
今日は別の場所の予定が、都合が急に悪くなり、結局いつもの場所での開催。
主催者も都合が悪くなったんで、急遽私が代役をつとめる羽目にもなり、朝からバタバタだった。

材料も特になかったんで一番簡単にできる「パンプキン&アップルパイ」を作ってみることに。
d0087397_15165354.jpg

本当ならパイ生地も手作りしたかったのだけど、時間も材料もない。
結局冷凍のパイシートを使っての調理だったけど、手軽に簡単にできるのはうれしい♪

もちろんカスタードクリームは手作り。
カスタードを自分で作ると甘さも調整できるし、ホントおいしいし♪
カスタードクリームは超簡単レシピなので、ご紹介!

・・・材料(カスタードクリーム)・・・  ・・・HOW TO COOK・・・
●卵黄 2個              ①すべての材料をボールに入れて
●小麦粉 15g              ダマにならないようにまぜる。
●砂糖 70g              ②フライパンで弱火のまま混ぜながら
●牛乳200cc              トロトロになったら出来上がり。    
●バター 適量

なんでもそうだけど、手作りはやっぱりおいしぃ!
今度はミートパイにでも挑戦してみようかな。

よかったらワンクリックお願いしますっ
d0087397_20411838.gif
[PR]
Top▲ | by soushimei | 2006-09-21 18:46 | おやつ
秋の子供のおやつ
買い物に出かけるとおいしいそうな秋の食材が多く見られるようになった。
食欲の秋、といわんばかりに、あれこれとつい買い込んでしまう・・・(笑)。
そんな中、今日の子供のおやつは
「野菜おだんごいっぱいのおしるこ」。
d0087397_17441618.jpg


秋のデザートといえば、モンブランとかパンプキンパイとかいーーーっぱいでてくるけど、
そんなケーキをよそにウチの娘は大の和菓子を好む。
なので今日は娘のかってのりクエストでお団子を作ってあげた。

普通の白玉ではおもしろくないと、今日のお団子は「ほうれん草とかぼちゃ」を練りこんでお団子に仕上げてみた。
彩りもかなりキレイで、見ただけで食が進む。
野菜が見た目以上にたっぷり入っているんで、それもうれしい!
それに以前作ってあった「金時豆のあんこ」をお湯に溶かして団子を入れて食べさせた。

・・・材料・・・
●かぼちゃ団子  白玉粉100g
            (かぼちゃ+水)110cc(湯がいて水と一緒にミキサーにかける)
            黒砂糖大さじ1
●ほうれん草団子 白玉粉100g
            (ほうれん草+水)110cc(ちょっと湯がき水と一緒にミキサーにかける)
            黒砂糖大さじ1

食べた感じ、ちょっと甘味が足りない気もするけど、子供はこれでも結構食べる。
子供のうちから甘すぎるものを食べさせるよりいいか・・・(←自分が都合がいいように考えてしまう。笑)。

今度は是非小豆のこしあんを手作りして、更においしいおしるこを作ってみよう!!!

ランキングに参加してみました。
よかったらワンクリックしてね!
d0087397_20411838.gif
[PR]
Top▲ | by soushimei | 2006-09-20 18:09 | おやつ
おいしいパン屋で娘と二人
今日は息子が帰ってくるまで、娘と二人っきり。
なので、朝からお気に入りのパン屋さんへ出かけてみた。

家からちょっと遠いけど、かなり頻繁に行くパン屋「chanaan」。
天然酵母で作られているにもかかわらず、
いろんな種類のパンが並べてあってどれもこれもおいしそぉ!
d0087397_15292872.jpg


子供にも安心安全でしかも健康的だからついつい色々買ってしまう・・・。食べきるのも大変になるんだけど、また行くとやっぱり買ってしまうから不思議なもの・・・(笑)。

今日はこれで簡単なランチ。
娘と二人で誰もいないカフェスペースでのんびりと食べる。
d0087397_153047100.jpg


このカフェスペースがこれまた心地いい!
アンティーク風のイスやテーブルが並び、ヨーロッパの下町カフェのような雰囲気を漂わせている。

娘は大好きなお豆のパンで、私は全粉粒スコーンを頂く。
娘のカタコト日本語のいろんな話に耳を傾け、二人で笑う。
こんな時間を過ごしているときが、幸せなのかも・・・。
[PR]
Top▲ | by soushimei | 2006-09-12 15:51 | おやつ
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin