Top
<   2006年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
秋の子供のおやつ
買い物に出かけるとおいしいそうな秋の食材が多く見られるようになった。
食欲の秋、といわんばかりに、あれこれとつい買い込んでしまう・・・(笑)。
そんな中、今日の子供のおやつは
「野菜おだんごいっぱいのおしるこ」。
d0087397_17441618.jpg


秋のデザートといえば、モンブランとかパンプキンパイとかいーーーっぱいでてくるけど、
そんなケーキをよそにウチの娘は大の和菓子を好む。
なので今日は娘のかってのりクエストでお団子を作ってあげた。

普通の白玉ではおもしろくないと、今日のお団子は「ほうれん草とかぼちゃ」を練りこんでお団子に仕上げてみた。
彩りもかなりキレイで、見ただけで食が進む。
野菜が見た目以上にたっぷり入っているんで、それもうれしい!
それに以前作ってあった「金時豆のあんこ」をお湯に溶かして団子を入れて食べさせた。

・・・材料・・・
●かぼちゃ団子  白玉粉100g
            (かぼちゃ+水)110cc(湯がいて水と一緒にミキサーにかける)
            黒砂糖大さじ1
●ほうれん草団子 白玉粉100g
            (ほうれん草+水)110cc(ちょっと湯がき水と一緒にミキサーにかける)
            黒砂糖大さじ1

食べた感じ、ちょっと甘味が足りない気もするけど、子供はこれでも結構食べる。
子供のうちから甘すぎるものを食べさせるよりいいか・・・(←自分が都合がいいように考えてしまう。笑)。

今度は是非小豆のこしあんを手作りして、更においしいおしるこを作ってみよう!!!

ランキングに参加してみました。
よかったらワンクリックしてね!
d0087397_20411838.gif
[PR]
Top▲ | by soushimei | 2006-09-20 18:09 | おやつ
秋の行楽弁当(by プロのカメラマン)
先日のフードのレッスンでスタイリング講座を受けたのだけど、
そのときにプロのカメラマンに撮って頂いた写真が今日できた。
d0087397_22503659.jpg

このお弁当のテーマは
「秋の元気いっぱい子供の行楽弁当」というもの。
中身ももちろん私の手作りで、子供のお弁当らしくどんぐり風にしたハンバーグとかでポップな感じを表現したつもり。

あとは自分のポリシーである、バランスよく健康的な食材を使う。
それで作ったお弁当は、なかなか「かわいいっ!」と好評で、自分でもいい感じで秋の子供のお弁当を表現したんではないかなぁ・・・と思ったりして。

で、それをプロのカメラマンの方に撮っていただくまでの講座だったんだけど、滅多に出来る機会じゃないんで、かなりワクワク!!

もともと写真にかなり興味関心があるので、ある程度自分でも撮れていたつもりだったんだけど、こうやって実際にみるとその差は歴然!!

まずどうしてもキレイに撮りたいなら、明かりは必需品。
このカメラマンの方もいくつもの方向から明かりを照らしていたぐらい。なので、フードの写真を撮りたいなら、日中の明るい時に明るい場所で(ただし直で光があたるところではなくで、間接的に明るいところなのがBEST!)撮ると結構いい写真もできるということを学んだ。

あとは、スタイリング。
このお弁当もプロのスタイリングの先生にアドバイスしていただいたんだけど、バックになにをいれるか・・・というのを常に考えて写真は撮らなくちゃいけない。
撮りたい被写体だけではなく、後ろに写る物がどんなものか・・・というのを考えるだけで写真は大きくかわる。

写真って本当にその場が残るものなので、自分でももっと勉強して色々撮っていきたいな。。。と思う。料理の写真でも、子供の写真でも、やはり自分のセンスを磨く!というのはすっごく大事なんだよね。
[PR]
Top▲ | by soushimei | 2006-09-19 23:06 | お弁当
豆乳プリン超簡単レシピ♪
台風が過ぎたはず・・・なのに朝は雨。
さすがに子供たちも飽きてきたらしく、家中を走り回っていたので、今日は子供たちもお手伝いできるおやつメニュー「豆乳プリン」を作ってみた。

実はこれ超簡単なレシピ!
・・・材料・・・
●豆乳      300ml
●砂糖      大さじ2
●粉ゼラチン  5g(+水大さじ3)
●黒みつ     適量

・・・HOW TO COOK・・・
①ボウルに水を入れてゼラチンをふりいれ、ふやしておく。レンジにかけ20~30秒かけてとかす。(ダマにならないように、水に粉ゼラチンをふり入れるコト!)
②①に豆乳、砂糖を加えて静かにまぜる。容器に入れ、冷やし固める。
③器にすくい入れ、黒蜜を好きなだけどうぞ!

出来上がりはこんな感じ
d0087397_21163153.jpg


子供にはゼラチンを容器にいれたり、豆乳をはからせたり、と簡単なお手伝いをさせてみた。
少しのお手伝いだけど、子供はこれで十分に満足。

その後出来上がりのプリンをみて
「おぉぉぉぉ~~~!!おいしそっぉ~~~!!」の大合唱♪

全部ペロリと食べて、ようやく晴れたお外に散歩へ。
いろんな木の実や草花を見つけて、かなり大満足の一日だったみたい。
d0087397_21242972.jpg

[PR]
Top▲ | by soushimei | 2006-09-18 21:26
粗食のススメ
今日は台風のため、一日中家の中・・・。
たまにはこんな日があっても・・・と思ったのもつかの間、子供の騒ぎ声と、ひたすら食事作りとで夕方から結構イライラ。
関節も所々痛かったし、風邪気味でもあったのかも。

それでも食事は気を抜かず作ったおかげで、今日は一日ちゃんとしたものが食べられた。
昨晩ゆっくり読んだ食育の本で、粗食がいかに素晴らしいかもわかり、朝から食事作りはやる気が違う!!7時前には起きて、しっかり粗食の朝ごはん。
定番メニューだったわりに、かなり大満足の朝ごはんになった。
d0087397_2095140.jpg
 朝メニュー
●玄米ご飯(黒ゴマと梅干のせ)
●豆腐と小松菜、ワカメのお味噌汁
●もずく酢
●だいこんおろし(しらすのせ)
●納豆(ねぎと卵入り)





お昼は以前沖縄から取り寄せた沖縄そば
具沢山にして、栄養的にも味覚も抜群のお味♪
d0087397_20155034.jpg
 昼メニュー
●沖縄そば(しめじ、エノキ、小松菜、人参、しらす、あさつき、豚の角煮のせ)

子供がもともと麺好きなので、ウチではよくお昼は麺類を作る。
よく作るのはうどんやお蕎麦なんだけど、夏にもらった沖縄そばがすっごくおいしくて、それ以後ちょっとハマって作ってる(笑)。
一度本場に行って食したいものNO1だったりして!




夜は雑誌を読みながら研究して作ってみた。
d0087397_20203161.jpg
 夜メニュー
●きんぴらご飯(人参・ゴボウ・豚肉と、最後に卵黄をのせて)
●ひじきレンコン
●小松菜と桜エビのおひたし
●お豆腐とワカメのお味噌汁

このきんぴらご飯は、とある雑誌にのっていていつも「おいしそぉ・・・」と思っていたもの。といってもやはり子供向けに一工夫。
まずゴボウはかなり細い笹切り。普通の笹切りでは子供には繊維がありすぎてなかなか飲み込めないみたい。人参も同様にかなりほそーい千切り。味付けは子供も大好きな焼肉のたれ!これで食欲増進間違いなし♪

あとは副菜のようにおひたしや、ひじきレンコンだったけど、これもなかなか子供にはウケが悪い。4歳になる息子は「食べないと!」というと口をあけてしょうがなく食べるけど、2歳の娘は頑として口をあけない。それでも頑張って二口ぐらい食べてくれたのでヨシとしないとね。

でも子供の食事って本当にムラがあって、おいしく作っても食べてくれないと落ち込むことばかり。しかも残り物は全部自分の胃にいくし・・・(笑)。
それでも前と比べると俄然元気になったウチの子たちを見ていると、これからも食事にはなるだけ気をつけてあげたいなぁ・・・と思う。

明日もお休み。
今日は一日家にいて子供たちにも窮屈な思いをさせた分、明日はゆっくり公園にでも行って遊べるといいな!!
[PR]
Top▲ | by soushimei | 2006-09-17 20:39 | 食育
本日のスープ
基本的にウチの「汁物」といえばお味噌汁なのだけど
時々スープがお目見えすることもある。

私はもちろん好きなのだけど、ウチは子供たちも大のスープ好き。
スープといえば手っ取り早く野菜もとれるし、自分で作ると添加物の心配もない。

この好きが高じて「スープメーカー」を買ったぐらい(笑)。
韓国製なのだけど、安くてなにより便利なのでかなりご愛用させてもらっている。

そのスープメーカーを使って本日のスープを調理。
今日は子供たちも大好きな「かぼちゃスープ」!
d0087397_22324193.jpg


いつもはかぼちゃの皮は入れないのだけど、昨日無農薬のかぼちゃ&人参&たまねぎをゲットしたばかりなんで、今日は皮も全部入れてのスープ。
スープメーカーに1センチの角切りで切った野菜に、水、ブイヨン(これも植物性原料の安心なだしを購入)を入れて、スイッチポン。
10分後にはトロトロのおいしいスープができている。

できたらなめらかさを出すために、豆乳をいれお好みで塩コショウ。

あっという間にできるんで、子供たちも大喜び!!

忙しい朝や、何も作りたくないとき、離乳食にとどんなときでも利用価値大のスープ。
これから寒くなってくると、作る回数もかなり増えそうな予感(笑)。
もっとレパートリーを増やしていかなくっちゃ!
[PR]
Top▲ | by soushimei | 2006-09-16 22:34
首折れ鯵の刺身は最高!
ウチの義父は漁師並みの腕さばきで魚を釣ってくる。
錦江湾の中を自由に行き来し、日々新鮮な魚を大量に釣り上げる。
買ったら結構する魚でも頂けるので、本当に大助かり。

しかも独特の方法でさばいてくれるので、新鮮さにも拍車がかかっている。
昨日持ってきてくれたのは今が旬の真鯵。
d0087397_196498.jpg


義父はまず魚の首をバキッと折って血抜きをするらしい。
いわゆる「首折れ鯵」になるんだけど、それが新鮮さを保つ秘訣みたい。
確かにこの方法で持ってきてくれる魚は、刺身で食べると味の違いがよくわかる。

昨日の魚も早速、刺身など数品料理してみた。
ウチの子は、なんと刺身好き。
というか、魚料理全般に好きなのだけど、中でも刺身は格別らしい。

魚は、特に青魚は子供の成長を促すのにはかかせない食材。
これからもいっぱい食べさせてあげたいだけに、自分の魚レシピももっと増やしていかないといけないなぁ・・・。

お義父さん、いつも新鮮な魚をありがとうっ!!
[PR]
Top▲ | by soushimei | 2006-09-15 19:16 | 食育
ありあわせの材料のパンとピザ!
今日は「ちびちびKITCHEN」サークル2度目の開催日。
先週はコロッケだったので、今回はパン系の料理予定。

生地はベーカリーで作っておいたんで簡単だったんだけど、
ちょっと中身はこだわってみた。

まずは旬のサツマイモを使ったあんこ、と
体にやさしい金時豆を使ったあんこ。

しかもパンは子供の手のひらにすっぽり入るような小さいサイズ。
やさしく簡単に作って試食すると、素朴な味わいでおいしぃー!
あまり甘味をいれなかったのにおいしかったのは、それだけ芋と豆の自然の甘味があったってことだよね。
d0087397_20244241.jpg


ランチの時間にも重なったんで、ついでにピザも作ってみた。
上にのせる具材は、ありあわせの野菜とキーマカレー。

キーマカレーにはいろんな野菜やらひじきやら色々いれてみた。
それをピザ生地の上にたっぷり乗せて、更に上からチーズをたっぷり。
この焼きたてのおいしいことおいしいことっ!!

やはりピザは自分で作るにかぎるっ♪
d0087397_20281934.jpgd0087397_20283458.jpgサークルメンバーのお友達が、この活動で作ったモノのレシピ帳を作っていたんだけど、これがかなりカワイイっ!!・・・・・・・・・・・・・・・⇒
しかもお洒落に仕上がっていて、かなりGOOD!!

ちょっとしたノート1冊が、みんなのやる気を生み出してくれました。
[PR]
Top▲ | by soushimei | 2006-09-14 20:35
食器とごはんの関係
よく行くお店の食器コーナーにスゴイかわいい皿を発見!!
題名は「チョコレート」。なんともそそられるネーミング♪

真っ白なお皿にチョコレート色で絵が描かれているんだけど
どんな料理にも合いそうで、思わず衝動買い!!
何を作ろうかなぁ・・・
d0087397_21403332.jpg


この皿を使って料理を作ってみようかと思ったけど
今日の晩御飯はいくらご飯の予定。
いくらご飯にはちょっとなぁ・・・?!?!

しょうがないんで、この皿を使っての料理は明日におあずけ。
普通の白い食器でいくらご飯を盛り付ける。
d0087397_21451442.jpg


ウチの子はいくら大好き!
お寿司屋さんに行ってもいくらだけは何皿も食べるし。
↑(これで回転寿司というのがバレバレ。笑)。

だけど普通に食べたんなら面白くない。
まずはお米を雑穀&玄米にして、しらすを上にパラパラとふる。
山芋をちょっとだけのせて、その上に最後にイクラ。

栄養面でもバッチリのはずのいくらご飯は、息子のお気に入りになった。
2杯も食べれば十分でしょ・・・(笑)。
[PR]
Top▲ | by soushimei | 2006-09-13 21:49
おいしいパン屋で娘と二人
今日は息子が帰ってくるまで、娘と二人っきり。
なので、朝からお気に入りのパン屋さんへ出かけてみた。

家からちょっと遠いけど、かなり頻繁に行くパン屋「chanaan」。
天然酵母で作られているにもかかわらず、
いろんな種類のパンが並べてあってどれもこれもおいしそぉ!
d0087397_15292872.jpg


子供にも安心安全でしかも健康的だからついつい色々買ってしまう・・・。食べきるのも大変になるんだけど、また行くとやっぱり買ってしまうから不思議なもの・・・(笑)。

今日はこれで簡単なランチ。
娘と二人で誰もいないカフェスペースでのんびりと食べる。
d0087397_153047100.jpg


このカフェスペースがこれまた心地いい!
アンティーク風のイスやテーブルが並び、ヨーロッパの下町カフェのような雰囲気を漂わせている。

娘は大好きなお豆のパンで、私は全粉粒スコーンを頂く。
娘のカタコト日本語のいろんな話に耳を傾け、二人で笑う。
こんな時間を過ごしているときが、幸せなのかも・・・。
[PR]
Top▲ | by soushimei | 2006-09-12 15:51 | おやつ
手作りのおやつは果物たっぷり
子供におやつを食べさせるときってまず一番に何を考える?

手軽さを求める時はつい市販のスナック菓子とかになるけど、いつもそれじゃあちょっと健康面も心配になるワタシ。
なので、週に何度かは手作りのお菓子&果物を食べさせている。
野菜ソムリエの資格をもっているので、どうせなら資格を生かしたおやつ作りをしたい。

本日のおやつは自家製ブルーベリーを使ったマドレーヌと、果物、そして牛乳。
d0087397_21482414.jpg

マドレーヌは雑誌に書いてあったようにつくったのだけど、ブルーベリーをいれるとこれまた味も格段においしくなる感じ。

子供が「ぶどうが入っているの?」と聞いてきた。形・色共にたしかにブドウに似てるよね(笑)。
ウチの子は二人ともブドウが大好きなんで、入っているだけでも嬉しいみたい。
ちょっとだけの量だったら夕食にもひびかないし、果物で栄養もとれる。

幼児期のおやつは《4色目の食事》といわれるくらい重要なもの。消化・吸収能力が未熟なので、3回の食事では十分に栄養を確保できないので、おやつでもエネルギーを補うことが必要らしい。

そんなことを考慮しながらおやつをあげると、やっぱり手作りのおやつってポイント高いです♪
[PR]
Top▲ | by soushimei | 2006-09-11 22:02
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin