Top
<   2006年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
子供の朝ごはん
日曜日の子供の朝ごはんって?!
どんなものを作っているのか、ちょっと知りたいなぁ・・・。

というのも、ウチは結構日曜日の朝ごはんはいい加減。
たいていご飯とお味噌汁とおかず一品ぐらい。
いわゆる「一汁一菜」というやつ

雑穀ご飯に、さんねり入お味噌汁、ねぎ入玉子焼きにお豆腐。
d0087397_20244178.jpg


このさんねり入お味噌汁は、こないだはなまるマーケットでやっていたレシピをちょっとアレンジしたもの。テレビでは、お味噌汁をお豆腐だけ入れて作っておいて、後から「納豆と山芋」をのせて食べる、というのだったけど、ウチでは最初にお豆腐と小松菜のお味噌汁を作っておいて、後から納豆と山芋、オクラのみじん切りを混ぜてのせて食べる、という風にした。

テレビで見たときも「おいしそぉ・・・」と思っていたけど、実際に作って食べるとかなりおいしいっ!!味噌汁嫌いの夫も「これかなりウマイ!」と大絶賛。

納豆とか山芋とかを後からのせて食べることで栄養もなくならずに食べられるとあって、ぜひとも子供にも食べさせたかったのだけど、子供も大喜びですぐに完食!
よかったよかった・・・・(笑)。

そういえばウチでは朝よく子供がお手伝いをしてくれる。
今朝は娘がジュースに入れるヨーグルトとかをスプーンですくってミキサーへいれたりしてた。小さいからイスにのって頑張ってやっている姿がなんともかわいい!!

まだ包丁は無理だけど、ちょっとしたことでもお手伝いできて本当にうれしそう。
もちろんお手伝いした料理は絶対に食べてくれる。

これぞまさに食育!!と痛感する朝でした
[PR]
Top▲ | by soushimei | 2006-09-10 20:38 | 食育
冷蔵庫残りものランチ
今日のランチは土曜日だし、あるものですますことにした。
というのも、夕方から園児のパパたち主催の「夕涼み会」という、いわゆる夏祭りのような催しがあって、そこで色々食べられるというのを聞いていたから。

なぜかワタシは週末になると、食事に作るのが億劫になってしまう(笑)。
とにかく手をかけられずに食べられるもの、というのが大前提になるのだ。

だからまずは冷蔵庫の中と相談。
「買い物に行かなくてもできるものは・・・」

こんなとき役立つのが前に作って冷凍してあったおかず。
結構多めに作る癖があるんで、残ったらラップにくるんで一日分ずつ冷凍しておくのだけど、今日はそれをかなり使ってのランチになった。
d0087397_2193173.jpg


金時豆の甘煮は娘の大好物で、時々作ってあげている。
なぜか娘はこの豆を「ぶどう!」といって食べるだけど、いくら形や色が似ているといってもブドウはないでしょ・・・と思っちゃう(笑)。

シャーシューは近所のお惣菜やさんのものなんだけど、これがまた絶品で安いっ!!ここは他にも色々安くておいしいんで、何も作りたくないけど健康的なものが食べたいな・・・というときに時々お世話になっている。

インゲンはこないだ大量に買ったんで、簡単に天ぷらにしてみた。何もつけないで食べるのだけど、インゲンの素材そのままで味が楽しめて、子供も結構食べてくれる。

これらのものをお子様ランチ風に仕上げて出すと、子供は大喜び!子供の場合、一枚のプレートに出してあげたほうが、食欲も増すような気がする。

子供の食欲をだしてあげるように盛り付けるのも、かなり大事かもねっ!!
[PR]
Top▲ | by soushimei | 2006-09-09 21:27
園外保育のおつきそい
今日は息子の幼稚園の園外保育、いわゆる遠足のようなものだった。
いつも息子のクラスは二人の先生がいらっしゃるのだけど、副担任の先生が体調不良でお休みのため、急遽その遠足に母親数名が同行することになったのだ。

もちろん母親もお弁当&水筒持参。
朝からお弁当作りと朝ごはん、遠足準備、娘&息子の登園におわれて疲労度アップ。
しかも朝から天気もよく暑いったらありゃしない。

幼稚園に着いた時には、既にすごい汗だく。
・・・このまま体がもつのかしら?!・・・

考える間もなくメルヘン館で色々見学して、公園でご飯を食べるというコースに出発っ!
「大変だろうな~」覚悟していたけど、やっぱり実際はスゴかった(笑)。

走り回る子、突然いなくなる子、「おしっこぉ~!」「おやつ~!」「帽子がないぃ~!」のオンパレード。・・・・・あははは、もう笑うしかありませんっ!

おかげでお弁当の中身はぐちゃぐちゃ。
そういえばお弁当あるの忘れるぐらい走り回ってリュックがぶんぶん振回されていたっけ・・・。
頑張って作ったお弁当だけど、見るも無残になってしまいました。

なので、かろうじでまともに形になっていた息子のお弁当をパチリ。
d0087397_21353522.jpg

昔ながらの料理しか入っていないお弁当だけど、息子にはなかなか好評でした。といってもきんぴらゴボウはちょっとしかめっ面で食べてましたけどね(笑)。

そうそう余談になるけど、このお弁当にもいれているアンパンマンのこうや豆腐は子供が大好き。普通のこうや豆腐はあまり食べたがらなくても、これだけはすすんで食べてくれる。どうもアンパンマンのキャラクターがたまらなく食をそそるらしい・・・。おそるべし、アンパンマン!

お弁当の後、子供と一緒にどんぐりを拾ったりした。しばし幼稚園の先生気分で10名前後の子供たち相手にどんぐりを捜したりしてみたけど、これがなかなか心地よかった(笑)。疲れているはずなのに、なぜかさわやか気分。お弁当を食べたから元気がでたのもあるけどね。

子供って本当になんでも楽しむことができるみたい。
ちょっとしたことが子供の目には新鮮で感動的なことに見えるのかも。
大人になるとなかなか難しいコトだけど、そんな心は持ち続けていたいと今日子供たちと接していて強く感じた。

それにしても、元気いっぱい子供たちと遊ぶのは疲れたぁ~~!!
当分、遠足の付き添いはご遠慮しときます・・・(笑)。
[PR]
Top▲ | by soushimei | 2006-09-08 22:57
食育サークル「ちびちびキッチン」
今日は幼稚園のお母さん同士で作った食育サークルの開催日。
食に興味関心のある皆が集まって、一緒に子供用の料理を作ったり、キッチンツールなんかを作ったりするサークルの名前は「ちびちびKITCHEN」!!

息子が幼稚園に入り様々なお母さん達と話をする機会が多くなってきて、初めて「子供に食べさせるのは大変だよね・・・」と悩むお母さんの多さに気づいた。
みんな「子供に食べさせるだけで大変だから、食を楽しむっていうのはまだまだ先って感じがする」と口々に言うのだ。

実際に子供をもって、食事をさせる大変さが分かるようになった。落ち着いて食べないし、遊び食べをするし、食欲にムラがあるし、嫌いなものは食べないし・・・と悩みはつきない。

だけどそんな時「食べることを楽しませれば、子供は喜んで食べるのではないか」と。

まず好き嫌いをなくすように、料理に工夫してみた。
遊び食べをしないように、皿を楽しくするように工夫した。
食欲にムラがでないように、おやつの量を加減して食べさせた。

すると・・・
子供はパクパクと食べるではないかっ!!!
まぁ、時々はそれでも落ち着いて食べないけどね(笑)。

今日はそんな話をしながら、お母さん達みんなで「野菜コロッケ~イガイガ栗に似せてバージョン」を作ってみた。
d0087397_1814508.jpg

・かぼちゃコロッケ ・おいもコロッケ ・おからコロッケ ・ジャガイモコロッケ といろんな野菜を入れたコロッケを大量に作り、最後は「食って本当に大切だよねっ!!」と再認識してサークルは終了した。

夕食時、子供がその料理をみて大興奮!
「これって栗みたぁーーーい!!」

その後「食べたいっ!食べたいっ!」の大合唱が続き、ちょっと味見をさせると「おいしぃー!栗かと思ったのに、お芋なんだねっ!」と。芋と栗の違いがわかったらしい。

結局おかわりまでして食べて、最後に「おいしかったっ!ごちそーさまっ!」と笑顔をみせてくれた。

この笑顔を作れる料理ってスゴイよね。
ますます食べ物オタクになりそうな母でした(笑)。
[PR]
Top▲ | by soushimei | 2006-09-07 18:20
子供の笑顔を作る秋の料理
9月に入り日中はまだまだ暑い日が続いているけれど、朝晩はほんのぉ~り涼しく感じられるようになってきた。
店頭にはサンマやバショウカジキなど、秋のお魚も続々入ってきて見ているだけで食欲をそそられる。くいしんぼうの私にはとってもうれしい季節になってきた(笑)。

それはウチの子も同じようで、いろんな食番組を見ては
「・・・これ食べたいよぉ~。明日作って!」とせがむ毎日。
今日なんか雑誌をみて、「これにして!」と言ってきた。

それが今日の晩御飯♪♪
d0087397_223327100.jpg


息子リクエストのキノコたっぷりご飯に、娘リクエストのかぼちゃのシチュー。後は私が食べたかった秋鮭のキノコたっぷりのせホイル焼き♪

キノコの炊きご飯には、ゴボウやら人参やらも色々いれて栄養満点!かぼちゃのシチューにもたまねぎ・人参・だいず・パプリカ・さつま芋・かぼちゃ、とこれまたてんこ盛りの野菜を入れてみた。もちろん秋鮭の上にもいろんな野菜とチーズを乗っけて焼いてみた。

子供は大喜びで食べ、あっという間に全部をペロリ!
普段食べさせるのが難しい野菜もこんな風に調理するだけで子供はパクッと食べてくれるから、作った甲斐があるというもの。

いつも感じることだけど・・・。
子供に野菜を食べさせたいなら決して無理して食べさせず、子供が食べたくなるように料理して出せばいいんじゃないかぁ!!・・・と。
おいしくって見た目にも食欲をそそる料理なら、子供が笑顔で食べてくれる。

笑顔で「おいしいっ!」と言ってくれる料理を出すことが、まずは一番の食育だもんね。
[PR]
Top▲ | by soushimei | 2006-09-06 22:57 | 食育
鹿児島県民ならニガウリ!
d0087397_16273392.jpgこのところ疲れがたまっている。
そういえば幼稚園の先生も、お友達のお母さんも体調を崩して病院に通っているっていってたっけ・・・。

30過ぎて無理が年々きかなくなってきている気がする・・・(笑)。
まだまだ30代じゃないかっ!と言われるかもしれないけど
小さい子供の相手をしながら1日過ごすのは、結構な体力を必要としてる気がするわ。


こんなとき元気を出すには、まず食事!!
まずは栄養満点&鹿児島特産のニガウリを食して元気をださねばっ!!

今は一般的に「ゴーヤ」の名で知られているけど、
鹿児島県民なら「ニガウリ」の名の方が馴染み深い。
昔は苦くって「こんなマズイもの食べる人の気が知れない!!」なんて思っていたけど、さすがにこの歳になると、「おいしぃ~!!」と思えるから、不思議。
これもまた歳をとってきたっていう証拠なのかな(笑)。

自分がそうだったから子供が「おいしくなぁい・・・」と言うのはわかるけど、
ぜひともこの健康食材は食べさせたいっ!

で、今回はまずニガウリを水で長時間さらしておき、更にちょっと長めに湯がいてから料理スタート。ひき肉をタコス味で味付けし、それにニガウリをいれ炒める。
その時点で、ニガウリの苦味はだいぶ消えていたから、ちょっとイケそうな予感?!?!

その上にパプリカを素揚げしたものを乗せて彩りよくして子供の前に出してみた。

最初おそるおそる口に入れ、さらにカミカミ・・・。
「おしっ!いいぞっ!!」・・・と思ったのもつかの間。

「うぇ・・・」と一言・・・(T-T)。

まだまだこのおいしさが分かるには程遠いのかもしれないなぁ。
まぁ、しょうがないか・・・

親二人がバテ気味なんで、
「自分達の分も食べて元気を出して」
と子供たちが食べないでいてくれたのね、と思うことにしよう(笑)。
[PR]
Top▲ | by soushimei | 2006-09-05 16:29
鶏飯はおウチで手軽に!レシピ付
鹿児島の郷土料理といえば色々あるけど、
中でもかなり好きなものが・・・
奄美の料理「鶏飯」(けいはん)。
d0087397_18562369.jpg
簡単なのだけど、実は奥の深い料理で特にスープが難しい。

ウチは夫はもちろん、子供たちもこの鶏飯が大好きで
郷土料理を食べにいくと決まって注文するぐらい。


そんなわけで今回は「鶏飯」に挑戦。
鶏がらを大量に買ってきて、ひたすらコトコトと煮てダシをとる。その間に子供にいいササミ肉に下味をつけてラップをしてレンジでチン!その肉を手でさいていく。
(お肉は手でさくことがポイント!!)

つけあわせのシイタケを千切りに切って甘辛く煮込み炒め、ねぎも小口切りに。一緒に乗せる漬物は家につぼ漬けしかなかったんで、とりあえずそれを代用してこれまた千切り。

そうこうしている間に、キッチン中に鳥のダシのい~い臭い!!
ダシをこすとキレイな透明の鶏がらスープが出来ているんで、それに酒・うすくち醤油を入れて鶏飯のお汁の出来上がり!

やはりこの料理のポイントはダシ!というだけあって、長時間煮込んで煮込んで煮込んで・・・。もう最高っ!天才!!←自分で褒める癖あり(笑)。

ダイエット中の夫も食事前は「あんまり食べないようにしないとね」と言っていたが、ぺロッと食べてすぐに

「おかわりっ!!!」

・・・夫よ・・ダイエット中じゃなかったの?(笑)

<レシピ>
ささみ肉 200g(薄口醤油・酒 共に小さじ1)
干ししいたけ 5枚
(もどし汁1/2カップ、砂糖大さじ1、醤油大さじ3/4)
卵 2個・・・錦糸玉子にする
ダシ 鳥ガラスープ5カップ
    薄口醤油 小さじ2
    酒     小さじ2
ご飯の上にねぎ、ゴマ、おしんこを好みで乗せてね
[PR]
Top▲ | by soushimei | 2006-09-04 21:43 | 食育
霧島散策の中で
今日は久しぶりに家族みんなで霧島へ行くことになった。
なので、朝食はランチにもなれるようにとサンドイッチを作った。

ウチのサンドイッチはとにかく野菜が多い。
本当は大豆のお肉を使ってハンバーグも作りたいんだけど
今日はあいにく材料がなかった。

だけどサンドイッチの中に入れるハンバーグにも今日は大量に野菜を入れる。肉と野菜の比率はちょうど五分五分になるぐらい。
だけどお肉が入ることで、サンドイッチも豪華さが増すもんなんだよね。
さすがっ!肉っ!!
朝からかなりのボリュームになったけど、大満足でドライブは始まった。
d0087397_20354539.jpg


霧島へは昨日テレビで見て行ってみたくなった「嘉例川駅」へ
鹿児島にずっと住んでいるので、ここだけは行ったことなかったんだよね。
観光ではかなり有名な駅らしいんだけど・・・。

着いた途端に、観光客の多さにまずびっくり!!
でもその観光客の多さにも劣らないほどの、素晴らしい建物!!
なんと100年以上も前の建物らしく、趣があるのも自然とわかる。
「ここだけ明治や大正の時代みたい・・・」

しかも周りの風景がその建物と調和していて
そこだけ時間が止まっているみたい。

ほんのちょっと観ていくつもりだったのが、
結局1時間ほど過ごしていた。

日本ってこんなに綺麗だったんだなぁ・・・

d0087397_20485153.jpg


ときにはこんなにゆーーっくり、趣のある時間を過ごしてみると、心の余裕もでてくるのかもしれないなぁ。
今度はここの名物お弁当でも食べながら、周辺の散策でも楽しみたいな!
[PR]
Top▲ | by soushimei | 2006-09-03 20:53
豆乳ジュース入りシフォンケーキ♪
ウチの子たちはシフォンケーキ大好き♪
あのやわらかい感触がなかなか止められないようで、「なんのケーキが好き?!」ときくと、決まって「シフォンケーキっ!!!」と叫ぶ(笑)。

なので、ウチで焼くケーキといえば、シフォンケーキと決まっている。

ただこのシフォンケーキってなかなかのヤツで、フルーツだけでなく、野菜を色々いれてもかなりおいしく出来上がる。しかも結構な量の野菜を入れられるし、バターなど入ってないし、子供の体にも安全で安心なケーキっていうのが、更にうれしいっ!!!

今日はその大好きなシフォンケーキに、朝の豆乳ジュースを入れて焼いてみた。朝の豆乳ジュースにはフルーツはもちろん、ホウレン草に小松菜と相当入っているんで、色もうっすらキレイなきみどり色のケーキになった。

味はどうなることかと思ってみたけど、これがっ!!!
本当に超超超おいしかった♪♪
意外な発見だわぁーーー!!!

ムスメもお気に入りの皿とカップを取り出してきた。
ケーキと一緒に果物ものっけて、飲み物はこれまた大好きな牛乳。
子供のおやつタイムはいつもよりちょっと長い時間だったかな~(^-^)。

d0087397_22312368.jpg


ちなみに材料は
★卵白 6個分
★卵黄 4個分
★豆乳ジュース 130g
★油  70cc
★小麦粉 120g
★砂糖 60g
是非お試しあれ・・・
[PR]
Top▲ | by soushimei | 2006-09-02 22:36 | 食育
朝ごはんの逸品!
d0087397_17103672.jpgウチの朝メニューはだいたい決まってる。
特にウィークデーの朝は忙しくって、なかなか朝ご飯に時間がかけられない。しかもウチの子って食べるのが、ノロいったら・・・。

なので、いかに栄養が取れて、子供でも時間をかけずに食べられるモノ・・・と考え付いたのが、この「豆乳野菜ジュース」♪♪

ウチの朝ごはんはこの豆乳野菜ジュースを基本に、ご飯・パン・お味噌汁・サラダなどを副食にして子供たちに食べさせている

材料は豆乳に栄養たっぷりの野菜と旬の果物、それに無調整豆乳とヨーグルト。さらさら感をだしたいなら、ミネラルウォーターを加えてみてもなかなかGOOD!

今日はサラダホーレン草に小松菜。
果物にはバナナと、ブドウ、ハウスみかん、を入れてミキサーへ。
豆乳だけならちょっとドロドロした感じだけど、それでも子供は甘さのせいか、文句もいわずにゴクゴク飲んでくれる。

この豆乳ジュース、栄養価はもちろん高いし、実は便秘解消にもかなり役立っている。子供だけではなく女性にもオススメの逸品なのデス♪
[PR]
Top▲ | by soushimei | 2006-09-02 17:11 | 食育
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin